ペコマガ女子大生編集部 新メンバー&リーダー募集します!

こんにちは!株式会社フムフムのみくにです。
普段はペコマガ編集部として働いています。
今回は、株式会社フムフムがメンターを務める、学生団体「ペコマガ女子大生編集部」の新体制とメンバー募集についてお知らせするために、記事を書いています。

学生団体「ペコマガ女子大生編集部」とは

ペコマガ女子大生編集部は、広島の女子大生が参加する学生団体です。
数年前から活動をしていて、WEBメディアを立ち上げたり、就活の記事を書くために取材をしたり、いろいろなことをやってきました。

ただ、コロナ禍によって長らく活動ができていない時期があり、その間に主要メンバーが卒業してしまったりと、ほぼ動いていないのが現状です。

この状況をポジティブに捉えて、新しいペコマガ女子大生編集部を作って行けたらいいなと考えています。

編集部、と名前がついていますが、活動の幅に合わせて名前の変更もしていくかもしれません。それほどまだ何も決まっていなくて自由です!

毎年、参加の意思表示をしてもらっています

これまでの流れとして、毎年「今年も女子大生編集部の活動に参加しますか?」という意思の確認をしています。

それは、なぜかというと…
組織として活動していると、どうしても幽霊部員的な方が出てきてしまいます。
それは仕方のないことなのですが、そういった方の存在が意欲的に活動していきたい方のモチベーションを下げてしまうことは避けたいので、定期的に活動への参加の意志を確認するためにおこなっています。

現メンバーに対しては、今その意志の確認をしているところです。

つまり、今参加してもらっても「後から入った」というより「みんなで一緒にスタート」する感じになります。

女子大生編集部のリーダーを募集します

これまでは、ペコマガ編集部の社員が取りまとめとして活動をしていましたが、現在会社の方でいっぱいいっぱいなのでとても女子大生編集部に力を注げそうにありません。。

さらに、社会人である私たちが取りまとめをしてしまうと、どうしても学生のみなさんが受け身的な参加になりがちだなというのを数年の活動で感じてきました。

なので、今回は女子大生編集部を引っ張っていってくれるリーダーを最初から募集します。

もちろん、リーダーに丸投げします!というわけではないです!相談はいつでもOKです!

あくまで学生団体なので、学生だけで組織が回る状態が理想的であり、それが当たり前になってほしいと思っています。

リーダーは現メンバーに限りません。今、女子大生編集部に興味を持ってくれている方も含めて、希望する人をリーダーとして再編成したいと考えています。リーダーは1人に限らず、希望する人でチームとなってリーダーの役割をになってもらう形でも良いと考えています。

活動内容も明確になっていないので、リーダーが具体的に何をするかもまだ決まっていません。

女子大生編集部という学生団体を1から立ち上げるようなイメージで、メンバーをまとめたり率先して柔軟に活動してくれる方を求めています。

プロジェクトコンペをやります

じゃあ実際にどういう活動をするのか?というところが一番の問題になってきます。

女子大生編集部に入れば、自動的に何か活動が与えられるわけでもないし、それだけで就活に有利になる、というわけでもないです。ここで何をするかが大事ですよね。

それは与えられるものではなく、自分達で考えて行動するものであり、その行動自体がかけがえのない経験になります。

なので、【女子大生編集部でやりたいこと】をテーマにプロジェクトコンペを開催します。

それぞれでプロジェクトを考え、発表して、評価し合います。

その中から「やりたい!」と思う仲間を集めてプロジェクトを進めていけたら理想的です。

実際には進めていけなくても、アイディアを出して、それを実現するための過程について考えたりディスカッションをすることはまた新しい考え方や視点を与えてくれます。

こういう活動に対してワクワクする!と感じた方はきっとこの活動が合っていると思うし、逆に「私はちょっと、、」と感じた方は大学生という貴重な時間をここで使うべきではないのかもしれません。

これから女子大生編集部として活動したい!と思っている方は、それと同時にどんなプロジェクトをやろうか考え始めてください。

今後の流れ

  1. 2022年度女子大生編集部 参加フォームを送信(フォーム内でリーダーに立候補するかどうかも聞きます)【締切 7/10 23:59】
  2. リーダーに立候補したメンバーにまず集まってもらい、プロジェクトコンペの詳細を決めます【7/20あたりまでに】
  3. 8月中旬(お盆明けくらい)にプロジェクトコンペを開催したい!

その他質問や相談も受け付けています!

質問や相談があれば、お気軽にメールしてください!

pecomag.univ.media@gmail.com